30代、アソビザカリ、ハタラキザカリ。


by fine_miki

母猫卒業

この週末、やっと母猫を卒業しました。
3匹いた子猫ちゃんたちは、2匹、亡くなってしまいました。

原因はミルクが気管支に入ってしまって肺炎をおこしてしまったこと。
先に亡くなったシロちゃんも、同じような症状だったので、ふたりとも、肺炎だったんだと思います。

ミルクがなかなか飲めないので、哺乳瓶の吸い口を甘くしすぎてしまったのが原因のよう。
お医者さんいわく、加減が難しいのだそうです。
シマちゃんは、最後は病院に連れて行き、点滴をしながら亡くなりました。

最後に残った、クロちゃんは、最初からいちばん元気で、めきめきおおきくなり、やっとこの週末、里親になってくれた子のところにいきました。
体重も最初の3倍ほどになり、もうしっかり自分であるくし、目もパッチリあいてかわいい顔でした。
人懐っこくて、人の声のするほうにいつも寄って行って、体に這い上がってくるのです。

写真、撮りたかったけど、なかなかじっとしてなくて、きれいに撮れないんですよね。
大事に育ててもらって、元気に大きくなればいいなぁと思います。
[PR]
Commented by bo-furan at 2009-05-27 17:02 x
母猫 お疲れ様でした
初めての母猫 分からない事ばかりで不安だったでしょ?
亡くなった2匹も 「ありがとう」って言ってるよ
たくさんの愛を感じて逝ったと思います
それだけでも 幸せよ♪

本当にお疲れ様でした そして ありがとう!
Commented by fine_miki at 2009-05-28 10:02
★bo-furanさん
ほんとうに、あんなに赤ちゃん猫を育てるのが難しいとは思いませんでした。
寒空の中、雨に打たれながら亡くなるよりはよかったかな、とちょっと自分を慰めています。
春になって、行き先のない赤ちゃん猫の里親を探している話をまた2件聞きました。
みんなが幸せなおうちにもらわれていくといいですね。
by fine_miki | 2009-05-25 16:12 | つれづれ | Comments(2)