30代、アソビザカリ、ハタラキザカリ。


by fine_miki

風邪には

e0030085_224825.jpg

「風邪ひいたみたい」といったら、彼が大量にポカリスエットを買ってきてくれました。

缶のほうが出しておいても、しばらく冷たいから、と缶のばかりたくさん。

缶の味がするからペットボトルのほうが好きなんだけど。とはとても言えず。

もともと扁桃腺が弱く、扁桃腺が肥大して瘤みたいになっている私の喉は、毎年冬になると一度は腫れ上がり、高熱がでるのです。
いつもは年末から3月にかけてなのに今年は身体が疲れてたからなのか、早くにやってきました。

彼が仕事を早めに切り上げて帰ってきてくれて、なんだか風邪ひいて得した気分。
喉痛いけど。

ラーメンを作ってもらって、食べたけど、喉の痛さに途中でギブアップ。

薬局で症状話して一番効くのを出してもらったからね、と風邪薬と栄養ドリンクをもらって飲んで、お風呂入れてもらって、ベッドのシーツかえてもらってなんだかんだ甘えて眠るまでそばにいてもらいました。

私が眠ってから彼は仕事に戻ったみたい。

今朝には熱も下がり、喉の痛みもほとんどなくなって明日から仕事にいけそうです。

よかった。

いきなり徹夜とかにならないように、何事もなく明日の仕事が終わりますように。
[PR]
by fine_miki | 2009-11-23 22:48 | つれづれ | Comments(0)