30代、アソビザカリ、ハタラキザカリ。


by fine_miki

「上質な女」

昨日、東京出張の帰りの新幹線で読もうと、新しいan・anを買いました。
今回のテーマは「上質な女」。

e0030085_2152154.jpg

そういう女になりたいし憧れるけど、正直まだまだだなぁ、と思う。

いまだに、「かっこいい」といわれることなんてほとんどなくて。
いつも「かわいい」。
そろそろ「かわいい」からは卒業したいのにな。

かっこいい、大人の女に憧れるのです。

私はもう後1年ちょっとで30歳になる。30代になるのはすごく楽しみ。
今までより、いろんな楽しみがあるんじゃないかって思う。
30代の友達はみんなそういうし。20代より全然楽しいよ、って。

30代になったら、もっと大人になっているかしら。
イイオンナになっているかしら。

でも、ハタチぐらいだったころ、20代後半なんてすごい「大人の女」なんだと思ってけど、実際あんまり変わらなかったから、やっぱり変わらないのかもしれないけど。

私の周りには、あんなふうになりたい、と思うような30代のステキな先輩たちがいっぱいいる。
本当の友達もそう、仕事仲間もそう、そしてこのBLOGでリンクさせてもらってる30代のお姉さんたちも、会ったことはなくても、すごくステキにみえるし、憧れる。

そういうのは顔の造作とかは関係ない。
もうなんていうか、考え方とか、日ごろの心がけとかからにじみ出てくるものだもの。
やっぱりその人のキャパシティの広さとか、心の余裕とかが人を美しくみせるのかしら。

よく彼に「肝っ玉にならな」といわれるけど、もしかしたらそれに尽きるのかもしれません。

an・anに載ってた、日ごろの心がけで質をあげる31の法則、熟読しちゃいました。
気をつけないといけないなぁと思うこといっぱいあって耳が痛かったわ・・・。
[PR]
by fine_miki | 2005-10-07 21:17 | つれづれ