30代、アソビザカリ、ハタラキザカリ。


by fine_miki

京都 嵐山&嵯峨野

3日の祝日に、家族で日帰り京都旅行に行ってきました。

言いだしっぺはおばあちゃん。
紅葉の時期に京都に行ったことがない!と言い出したのをきっかけに、両親がじゃあいこうか、と。
で、それをたまたまわたしがきいて、「わたしも行く!」と名乗り出ました。
その話を弟にしたところ、「俺も行こうかな。」と、片道4時間かけてやってきました。

祖父母、両親、私、弟と全員で旅行なんて初めてです。
子供のころは祖父母と一緒に住んではいなかったので、そういう機会はなかったし。
私は大人になってから2年ほど、祖父母と暮らしたけれど、弟は2歳のとき以来、祖父母と暮らしたことがありません。
みんなでいくことになって、祖父母は大喜びでした。

e0030085_21214837.jpgバスツアーだったので、初めっからみんなでビールで乾杯です。
お昼前に京都に着き、「ししゅうやかた」というところで、「おばんざい」のバイキングをいただきました。
おばんざい、って京都の家庭料理、っていう意味なんだそうです。
そこから嵐山に移動して散策しました。
お土産を物色しつつ、世界遺産の「天竜寺」に向かいました。

紅葉にはちょっと早いかな、という感じだったけど、もみじは真っ赤になっているし、きれいな庭はあるしで、十分楽しみました。
e0030085_21235948.jpg
足の速いおじいちゃんと、足の遅いおばあちゃん。
「あれ、あの人、たたーといっては何回も戻ってきとるやない・・何回行って帰ってしとるんやろな」とおばあちゃんはのんきなもん。

e0030085_2124226.jpg「きれいやなー」「この木、ええ色やな、うちの庭にも植えよか。あ、これはうちにもあるわな。」と楽しそうに庭園を見て回りました。
e0030085_2124592.jpg弟は建築関係の仕事なので、「あの屋根の角度がいいね~~」、とか「この段差がきれいだなぁ。」とかいちいちコメントが面白い。
彼の撮った写真(←)も、私とは一味違って、面白かったです。
一通り散策して、集合場所に帰ってくると、いつも時間に余裕を持って行動するおじいちゃんのおかげで、まだ20分以上も時間がありました。
すでにかなりビールをのんでいたので、ちょっと眠くなって、桂川にかかる「渡月橋」の手前の川原に寝そべってお昼寝。10分だったけど、きもちいいお天気の中、すっかり眠ってしまいました。

そこから今度は嵯峨野駅まで歩いて、トロッコ列車に。
こちらは、まだまだ紅葉には早くて、ちょっと残念。。。
20日を過ぎた頃から見頃になるそうです。

もうちょっと遅めに計画しておいたらよかったなぁ、と思う反面、今日でこれだけの人でなんだから、今月後半になったらもっとすごい賑わいなんだろうと思うとちょっと怖い気がします。

まあ、今回は祖父母が一緒だったから、これくらいの人出でちょうど良かったのかも・・。

ちょっとは祖父母孝行になったかしら。
まだ元気なうちに、もう一度くらいは一緒にどこか連れて行ってあげたいね、と弟と話して帰ってきました。
[PR]
by fine_miki | 2005-11-05 11:13 | おでかけ