30代、アソビザカリ、ハタラキザカリ。


by fine_miki

カテゴリ:陶芸( 2 )

青磁のカップたち。

e0030085_1782891.jpg

去年の6月から陶芸を習い始めて、7ヶ月。

いろんな作品を作りましたが、気がつけば、青磁のものがだんだん増えてきました。
土は白土だったり赤土だったり、萩土だったり、いろいろだし、釉薬もちょっとづつ違っているのですが、気づけば青い釉薬ばかり、こんなにそろっていました。

今日も朝から陶芸にいき、秋刀魚皿を作りました。
失敗しないでキレイに焼きあがるといいのだけれど。完成までにまだまだ1ヶ月近くかかります。

年末に作成したものも、やっと今日上がってきました。この水玉のカップです。
実はこれは同じものをもうひとつ作成中。
まだまだ上手に同じ大きさにはできないけど、ある程度は揃えたつもりです。
・・・底の大きさがぜんぜん違ったけど・・・。
来週ぐらいにできあがるかなー。楽しみです。

最近、友達がうちに来て、コーヒーを出すときはこのカップたちが大活躍。
自分の作った器で、友達をもてなせるってすごくうれしいものですね。

新作を見せてほめてもらえるのもうれしいです。
こうやって作ったものが溜まっていってコレクションできる趣味っていいですね。

まだまだひとつ作るごとにこうしておけばよかった・・・というのがあるので、まだまだ上手になれるはずなのです。

なんといってもまだ半年ちょっとなんですから。

がんばって練習して、素敵な器がいっぱい作れるようになりたいな~。

★ブログランキングに参加しています。
[PR]
by fine_miki | 2009-01-10 17:21 | 陶芸 | Comments(2)

3度目の正直・・陶芸

実は今月の初め、またもや、陶芸に行ってきました。
とはいっても、前回は去年の年末だったので、かれこれ9ヶ月ぶりです。

行こう行こう、といいつつ、のびのびになっていたのをやっと実現しました。
そして、この間、やっと焼きあがってきたのです。

今までは白土でやっていたものを、今度は赤土で作ってみました。
赤土の方が、乾燥しやすく、あっという間に固くなってしまうので(季節柄もあるだろうけど)作るのが大変。

4人で行ったのだけれど、陶芸を習っていたことのある2人は、電動ろくろを上手に使って、きれいなお茶碗なんかを作ってました。
初心者の私ともう一人は、一生懸命、手捻りで手回しろくろの上で奮闘しました。

で、できあがったのはこちら。

e0030085_13543361.jpge0030085_1355290.jpg
左のお皿は、花柄をスタンプしたのだけれど、ちょっと押し方が甘かったらしくて、ただのでこぼこになっちゃいました・・・。
右のコーヒーカップは・・・重すぎ。でも、ちょっとがまんすればちゃんと使えます。
これは赤土と白土を混ぜてこねて、同じ釉薬をかけたもの。
同じ釉薬なのに、土の色の違いで、こんなに色が違うのです。
なんとも微妙な味わいに仕上がって大満足。

e0030085_1358025.jpgそして、もうひとつは、鉢植え。
鉢と受け皿をつくりました。昨日、ここにローズマリーとタイムを買ってきて植えたらなんともいい雰囲気に。

結局これだけつくるのに4時間ぐらいかかったのだけれど、こんなにいろいろ作れて大満足です。
この日、帰りに老舗のうなぎ屋さんで「ひつまぶし」を食べて帰りました。
ちょっと寒かったので、熱燗ものみながら。


また近いうちに行かなくっちゃ。そして、今度は電動ろくろに挑戦です。
[PR]
by fine_miki | 2006-10-29 14:01 | 陶芸 | Comments(12)