30代、アソビザカリ、ハタラキザカリ。


by fine_miki

カテゴリ:つれづれ( 120 )

休暇

バタバタと毎日仕事漬けの日々を過ごして、もうすぐ20年。

長期出張の後、芽生えた、ちょっとゆっくりしたい!!という強烈な感情。

あっさり夫にOKをもらい、夏から休職することになりました。

中途半端なことをして迷惑をかけるなら、いっそ会社を退職してしまおうかと思っていたのだけれど、一回休んでその間に辞めるかどうか決めたらいいよ、という上司のお言葉に甘えて、2ヶ月半のお休みをいただきました。

さてさて。

何をしますかね。

とりあえず、手始めに、美容院に。
何年かぶりのパーマをかけまして。

デジタルパーマを勧められ、どっちでもいいですーとか言ってたら、お会計時に2万円もしてびっくり。
4倍の値段だったら先に言ってよ・・・って感じでした。
どっちでもよかったのに。

そして。

ご褒美と銘打って、バッグを新調。
仕事に使えないバッグをちゃんと買うのはいつぶりだろう。

e0030085_23222041.jpg


LOEWEのフラメンコ。これに決めるまでも迷って迷って。
色がいっぱいあって、また迷って迷って。
結果、最初に一目惚れした新色のルビーにしました。

大きさも、革の感じも、ブランドブランドしてないとこも、お気に入りです。
あー、色違いも欲しい!

明日からは、弟と実家に行ってきます。

本当に久しぶりに家族4人。子供の頃みたいだなー。

お休みこれからも満喫しまーす❤︎
[PR]
by fine_miki | 2014-08-19 23:31 | つれづれ | Comments(0)

帰宅

先週末、2ヶ月の出張を終えて自宅に帰ってきました。
やっと!やっと!帰ってきた!という感じ。

翌朝、早速ココをピックアップしに実家へ。
そして、忘れるわけない、祖父の命日。

お墓に行って、祖父と話をしてきました。
去年の満開の桜の中のお葬式は、本当に涙の止まらない日でした。
きちんと命日に帰ってこれて本当に良かった。

ココは実家で新しい服とリードとお家を買ってもらっていて、笑ってしまいました。
迎えに行ったとたん、大喜びの大興奮。

しばらく甘えて甘えて、子どもの頃のようでした。

やっと自宅に帰ってきて。
疲れたのか寝てばかり。ホッとしたのかなあ。

e0030085_20585559.jpg


私にもやっと日常が戻ってきました。
まずは、部屋の掃除から。
衣替えもしなきゃなー。

忙しくなりそうです。
[PR]
by fine_miki | 2014-04-01 20:58 | つれづれ | Comments(0)

3年ぶり

久しぶりにブログの存在を思い出しました。

3年間、ほったらかし状態!

たくさんのブログで交流を持たせていただいていた方々も
ブログを辞められている方がほとんどで、さみしい限りですが、
もう一度書き始めようかな、と思います。

さて、現在私は、2ヶ月間の北海道出張中。
毎日美味しいものを食べて、2kg太りました。

本当は、この出張が終わったら、数年間ニューヨークに単身赴任の予定だったのですが、
この2ヶ月、ホテル暮らしをして、夫ともココとも離ればなれという状況に、
ニューヨークは無理だな、と決断、お断りしました。

やっぱり家族は一緒に住んでないといけないんだろうな。
お互い強い絆で結ばれているから、離れていても大丈夫、と思っていたけれど、
離れてみて、大丈夫とか、大丈夫じゃないとか、そういう意味じゃなく、
一緒にいないと人生が楽しくないんだ、ということに気づきました。

仕事のスキルを上げるより、お給料があがるより、人生が楽しいって大事なこと。

来週末、出張が終わって家に帰れるのを本当に楽しみにしています。
長期出張が教えてくれたことに、感謝感謝。

北海道出張、ダイジェスト写真。
リアルタイムでいろいろ書けばよかったなあ。。

ラーメン 苫小牧 縄文
e0030085_1549256.jpg


ジンギスカン 苫小牧 さぼてんピエロ
e0030085_15505878.jpg


札幌雪まつり
e0030085_15525572.jpg


お寿司 小樽 群来膳
e0030085_1553430.jpg


ジンギスカン 札幌雪だるま
e0030085_15551117.jpg


登別 地獄谷 大湯沼
e0030085_15575975.jpg

[PR]
by fine_miki | 2014-03-21 15:58 | つれづれ | Comments(0)

このごろ。

最近Facebookに日常のことをつぶやいてしまうので、なかなか更新しないブログ。
思ったことをその場で呟ける道具はやっぱり便利この上なし。

結婚にあたり、やっと新居が決まり、引っ越し業者も頼んで、実感がわいてきました。

両親へのあいさつや、両家の顔合わせも滞りなく済み、あとは入籍して引っ越して新生活を迎えます。

そして落ちついたら、お式をしようかな、と。
できたら会場だけでも抑えてしまいたいけれど、なかなかそこまでたどり着けません。

やることいっぱいでバタバタだけど、せっかくの機会だから楽しんでやりたいなー。
[PR]
by fine_miki | 2011-05-31 16:45 | つれづれ | Comments(5)

2011年の春

この春はいろいろありました。ほんと。

2月でやっと仕事がひと段落。
忙しい毎日から解放されました。

3月にちょっとゆっくりしようと思っていろんな友達と会っていたら、みんなに「いつ結婚するの?」と言われ。
ちょっとまじめにそういう話を彼に切り出したら、じゃあしようという話になりました。

ほんとはね、片膝ついて「will you marry me?」みたいなのにあこがれていたけど、そういうのはなく。
現実はこんなものなのかな。

でも、7年間の長い春に終止符が打てると思うとうれしいです。

と、まー、いろいろあった春です。
あ、まだこれからもいろいろあるかな。。。。
[PR]
by fine_miki | 2011-04-27 19:05 | つれづれ | Comments(5)

悩める日々

あっという間に、もう4月!
最近時間が立つのが早いです。

3月から、プロジェクトにかかわるのはやめて、自社に戻ってきました。
社内の経理や、事務仕事をしているのですが、うまくそういうルールづくりができていなくて、いらいらしっぱなし。

社長の奥さんになるんやから、社長の奥さんは「社長の奥さん」っていう仕事があるんよ。
女の子は一歩引いて、出しゃばらずにやりなさい。
うまく社長を使ってやりなさい。

っていわれるんだけど、なかなか難しいです。

今まで共同経営してきて、急に副社長になった彼の部下に上から物を言われるのもなんだか変な感じだし、どこまで会社にかかわって、どういう風に彼をサポートしていったらいいのか、わかんなくて。

社員にしても、今まで社内にいなかった人がいつも社内にいて、「社長の奥さんみたいな人」にどうしていいのかわからない、という感じ。

試行錯誤な感じです。

悩める日々、春だなぁ。
[PR]
by fine_miki | 2011-04-03 14:50 | つれづれ | Comments(2)

不謹慎とは。

あれから11日が過ぎ、テレビで被災地の状況を見るたび、すごい惨状に本当に胸が痛みます。

名古屋では震災の影響はありません。ほぼいつも通りの毎日です。
お店がちょっと節電していて、少し暗めかな、というぐらい。
節電といってもヘルツ変換量に限界があるので、正直節電が役に立っているのか、よくわかりません。

あとは募金の人がそこかしこに立っているぐらいでしょうか。

でも人の気持ちは連鎖するもので、人に会えば震災の話で始まり、呑みに行ったり、おいしいものを食べたり楽しんだブログを書くのは躊躇したり、お気楽に買い物とかしてる場合じゃないなと思っていたり、な人が多いなあと思います。

でも、この自粛ムードが一番まずいのではないか、と思って怖くなるのです。
消費が控えられ、外食・娯楽産業はどんどんつぶれていってしまい、さらに景気を悪くさせ、税金も上がるであろう日本をだれが支えるんだろうと思います。

今はいつも以上にお金を使って、経済を回さないと!!!
これは東京が低迷している今、名古屋や大阪や神戸や福岡の街ががんばるしかないのです。

この地震で被災地でもないのに不謹慎だからと結婚式を取りやめたカップルも多いとか。

もっと元気をだして、いつも通り買い物をして、いつも通り呑みに行って、いつもどおりのブログを書いて、日本を元気にしないと、この国はだめになってしまう!と危機感を感じています。

悲惨な状況に悲しいのは十分わかっている。
でも支えるほうに力がなくちゃ、支えられない。

「そりゃもちろん悲しいけどね、泣いてられないでしょ。」と被災地のおばちゃんがテレビで言っていました。
そう、いつまでも日本は泣いてられない。
支えるほうはもっともっと元気を出して、明るい日本にしないと!なのです。

義援金もいいけど、いつまでも続かない。
復興には10年以上の長い年月がかかるのです。

日本の株価をあげて、円高を解消していかないと借金大国の日本は破産してしまう。
ただでさえ崖っぷちだったのに。

と思ったのでした。
[PR]
by fine_miki | 2011-03-22 20:16 | つれづれ | Comments(2)

がんばってほしい!

あれから3日。

おおーー!今、揺れたね!なんて名古屋にいたらそんなものだったけれど。

続々と入ってくるニュースに言葉を失いました。

「TSUNAMI」ってこんなに怖いものだったんだ。
スマトラのときも、思ったけど今回さらに思いました。

何年も、いや、何十年も手入れされていたきれいな田畑、大事にしていたお庭や家、そういうものが真っ黒な波に呑みこまれ、すべてをさらっていく。

引き裂かれる家族。波に呑まれる人たち。

もう、本当に胸が苦しくて、でもなにもできなくて、歯がゆいです。

そして原子力発電所の放射能の被害、日本全体の経済への被害など、考えるだけで震撼します。

これから日本はどうなっていくのでしょう。
こういうときの日本の力はすごかったはず。
こんなときにもパニックにならず助け合う日本人の姿は各国から高い評価を得ているとも聞きます。

本当にほんとうに頑張ってほしい。

この被害で、家族にお別れも言えず、亡くなられた方々の冥福をお祈り申し上げます。
そして、被災者の方々、大切な方をなくされたすべての人がまた、心から笑える日がはやくやってきますように。
[PR]
by fine_miki | 2011-03-15 13:12 | つれづれ | Comments(2)

あいかわらず多忙な日々

年があけてからまーったく休めない日々が続いています。

が、さすがに限界。
プライベートな時間がほとんどなくて仕事ばっかりそれも無理をしなきゃいけない状況が続いている=うまくいってないからイライラするを続けている意味あるのかしら。と考える機会にもなりました。

責任感だとかいろいろ思いはあるけれど、自分の人生は一回きり。
そこにも責任はあるのです。

3月にはこの状況を脱出する計画を立てました。
彼も協力してくれるしできるはず!

今年は自分の人生を楽しむことにします。
[PR]
by fine_miki | 2011-01-30 13:15 | つれづれ | Comments(0)

幼なじみ

e0030085_19265820.jpg



この週末はココを連れて帰省。
おばあちゃんも両親もこの子がくるのを楽しみに待っているのです。

あちこち探検しがいのある実家はココのストレス解消にももってこいだ
し。

今回の目的は、先月末に出産した幼なじみに会うこと。
何年ぶりかです。

1ヶ月も違わず隣同士の家で生まれ、幼少時代は一緒に育ったのに、名古
屋に引越しそこで今でも独身で暮らす私と、田舎に嫁いで23歳で最
初の子を産んだ彼女はいつの間にか違う人生を歩んでいて。今は3
人の男の子の母。

なかなかゆっくり会う機会もないけれど、親戚でもあるので、近況はしっ
ているし、数年に一度は電話したり会ったりはしているそんな細く長い友
達。

今回楽しみにしていたのだけれど義理のお義母さんが入院されたらしく、
里帰りを切り上げ家に帰ってしまっていました。

なのでまた電話でおめでとうをいうハメに。

年始にゆっくり会う約束をして電話を切ったのだけれど、彼女のような人
生もいいなあ。とちょっと思った夜でした。

これからはもっとマメに連絡しよう!と心に決めて。
[PR]
by fine_miki | 2010-11-14 19:26 | つれづれ | Comments(0)