30代、アソビザカリ、ハタラキザカリ。


by fine_miki

<   2005年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

昨日はちょっとイタリアンな一日でした。
前日友達と2日早めのハロウィーンパーティをやってはしゃぎすぎたので、なかなか起きられず、やっとお昼ごろに、「おなかすいた・・・」と起床。
(ハロウィーンは楽しかったのだけど、おバカな顔出し写真しかないため、記事にするのはあきらめました・・・。)

彼も、昨日は2ヶ月ぶりのお休み。
二人でゆっくり過ごすのは久しぶりです。
シャワーも浴びて目が覚めたので、散歩がてら、名古屋中心部にある「オアシス21」の中にある「AL AVIS」へ。
ここはイタリアのバール風カフェで、パニーニがおいしい。
朝昼兼用ごはんにとパニーニと、パスタ、サラダにデザート、と盛りだくさん食べてしまいました。

e0030085_219839.jpgそのまま、最近できて行きたいなぁと思っていたショッピングモール「BLOSSA」へ。
1,2Fは「BALS TOKYO」。フランフランのちょっといいものバージョンなお店で、キッチン用品や観葉植物、小物など、見た目にもかわいいものがいっぱいです。
店ごとほしくなってしまったけれど、暴走しそうな自分を抑えていました。。。
料理好きな彼にもたまらない場所だったらしく、ひとりでうろうろうろうろ・・・・。
なんだかよくわからない調理器具を買ってご満悦。

そのまま同じビルにある「フルッタフルッタ」で、体にいいジュースをオーダー。
試飲もできるので、数種類テイスティングさせてもらって、飲みやすそうなのに決めました。
私は「カカオジュース」彼は「マンゴージュース」。どちらもさっぱりとおいしかった。
朝ごはん代わりにこんなジュースを買って飲んでもいいねぇと話ながら帰ってきました。
でも、寒いから夏限定だな。。。

e0030085_2194956.jpg日が沈む頃になって、急遽「名古屋港イタリア村」にいこうか、という話になって即出発。

イタリア村はベネツィアを模倣した小さなテーマパークみたいなところ。
ミニチュアベネツィアといった感じです。ところどころにベネツィアを思い出させるものがあって懐かしくなりました。
ちょっと高級なイタリア料理のフルコースもいただけるレストランもあるし、散歩するにはいいところです。

そうそう、実は今日は、彼の誕生日なのですw
昨日の12時を過ぎたところで、バースデーカードをあげました。
封筒の中には、カードと、小さな鍵。
「え!?なんなんこれ、何の鍵なん?」と不思議そうにしている彼をつれてエレベーターに乗せて自転車置き場へ。

プレゼントは、ちょっと前に盗られて不便していた自転車です。
「不意を突かれたなぁ。自転車かぁ・・。なんやろってずっと考えとったんやけど、まさか自転車とは思わんかった・・・」と大喜びしてもらえたので、私も満足w

今週末は私の誕生日www
期待してます!
[PR]
by fine_miki | 2005-10-31 10:37 | つれづれ | Comments(28)

京都出張

昨日は京都に出張でした。

東京大阪はよく出張があるものの、なかなか京都に出張なんてなかったので、実はけっこう楽しみにしていましたw

午後から始まった目的の打ち合わせ、会議は2時間で終わり、お客さんの会社をでたら上司が「おわった~~~!さあ、どこいく??仕事は忘れて京都散策しようぜいw」と。

しかし下調べもしてない上に、移動手段がないので、どこにいく??となってしまい、まあ近くのお寺でも見に行こうか、と駅から歩いていける東本願寺へ。

e0030085_1927495.jpg一番大きな本堂が工事中で外側からは見えなかったものの、中に入ることはできてちょっと厳かな気持ちになりました。ここでなぜか上司と並んで正座をし、手を合わせてしまいました・・・。
e0030085_19332082.jpg外に出ると、ちょうど京都タワーがまん前に。なかなかいいロケーションだったので、思わずぱちり。
石の階段のところにすわってしばらく話をしていました。

さてさて、これから帰ったらぎりぎり直帰できる時間だなぁ、どうする??まだどっかいく?帰る??と言いながらぶらぶら歩いて考えます。

小腹がすいたし、せっかくここまできたんだから、京都らしい甘味処に行こうよ!というと、一生懸命携帯のWEBで検索してくれました。
で、連れて行ってもらったのが、「都路里(つじり)」。
中に入ると、お店のお姉さんたちが「おいでやす~~」と声をかけてくれました。
やー、京都に来たって感じだねぇ~~と和みます。
えらく迷った末、上司はパフェとあんみつのセット、私はこれ↓。
e0030085_19375727.jpg

抹茶のクリームは甘すぎず、さっぱり。
わらびもちは口にいれるとすーっと溶けて、おいしいw
夢中で食べて気がついたら完食してました。

あ、会社のみんなに「生八ツ橋」のお土産を頼まれてたのに・・・。
わすれちゃった・・・。

でも、いい「出張」でしたw
[PR]
by fine_miki | 2005-10-27 19:42 | おでかけ | Comments(26)
e0030085_21334194.jpgだんだん寒くなっていくのに、去年の夏の話を書いていくのはちょっと気が引けますが・・・。

マルタにいた、2ヶ月、週末は何度となく離島の「コミノ島」へいっていました。
風邪をひいて前日までかなり高い熱があったのに、薬を飲んで無理をしていったことも。。
それくらいきれいな海だったんです。

でも、だんだん夏もピークになっていくにつれて、足の踏み場もないほどの混みようになってきました。

e0030085_21323392.jpg白人の友達は、サンクリームを塗って、ビキニのパンツを無理やりTバックにし、背中のヒモもはずしてうつぶせになって焼いています。
ほぼ、毎週来ているので、私が帰るころには、ミルク、カフェオレ、コーヒー色と、足からおしりにかけてグラデーションになってました。

・・・いや、もちろん私もしっかりとこげ、帰ってきてからエステのお姉さんにめっちゃくちゃ怒られました。。

ビーチにいるといろんな国からバカンスにやってきた人たちがいます。
大勢の人が居るのに、さっさと真っ裸になって着替えるブロンド美人。
二人でパンツ一枚でトランプをしているおじさまが・・と思ったらご夫婦・・・。

日本人の男の子はだんだんこの光景に目が慣れてきたらしく、「日本にいたときは、こんなんみたら興奮モノだったのに。なんとも思わんくなってった・・・。」って・・。
私もだんだん感覚が狂って、日本では絶対着れないようなビキニにもなんとも思わなくなってしまいました。

e0030085_21331315.jpg浜辺ばかりにいると、体がものすごく熱くなってくるので、ときどき海に入って冷まします。
海はものすごく透明です。肩ほどもある深さのところでも、足の指までしっかり見えます。
ときどき魚が泳いでいますが、熱帯魚のようなきれいな魚にはお目にかかれませんでした。
e0030085_2135391.jpgそして夏の終わりになると、クラゲが時々・・・。
夢中になって泳いでいると気がつかないのですが、あまりに水かきれいなので、遠くからでも友達が気づいて教えてくれます。
おかげで一度もさされることはありませんでした。
e0030085_21425121.jpgこの島にはマルタ本島から小型船に乗って行くのですが、帰りの船はコミノ島のまわりをぐるぐる回ってから帰ってくれます。
海ももちろん美しいのですが、海を彩る崖も、思わず息を飲むような景色があって、毎回行くたびにそれも楽しみにしていました。

マルタにもう一度いったら、きっと私は真っ先に、コミノ島へいくんじゃないかしら、と思うくらい素敵でした。

・・・でも、ここの強烈な日差しで焼いた日焼けは1年ぐらい消えませんでした・・・。
後から「シミ」になって出てこないことを祈ります・・。
[PR]
by fine_miki | 2005-10-25 21:40 | おでかけ | Comments(14)

おみやげは秋の味覚

e0030085_1943180.jpg週末、ちょっと体がしんどかったのだけれど、実家に帰ることにしました。
私も彼も衣替えをしたかったので、またもレンタカーを借りて、夏服を車に乗せて帰りました。

実は私の実家と彼の実家は車で15分。しかも通り道なので大抵一緒に帰っています。

日曜日、お昼ご飯を食べると、おばあちゃんがサツマイモをふかしはじめました。
「帰るまでにおいしいの、つくったろな。」と。

慌てたのはおかあさま。。
一瞬、ぎょっとした顔をしてあ・・・と口をあけてこっちを見ました。

そして小声で「え!?スイートポテトかしら??つくるって・・・一人じゃつくれないのに・・。私がつくらないといけないのよ・・・。
おばあちゃんは最後に型に入れるのを手伝ってくれるだけなの・・。」って。。

しかたなく、予定を空けてスイートポテトを一緒につくっていました。。
さすが嫁です。

e0030085_1933965.jpgその間に、私は炒ってもらってあった落花生の殻をむきます。
わたしがすこしおつまみ用にもらって、残りはすりつぶしてほうれん草と合えて夕食のおかずにします。

もちろんこの落花生も自家製。うちの畑でとれたものです。
1粒のピーナッツにこんなに味があるなんて、と感動するぐらい濃厚な味と香りがします。
お店で売っている落花生とは別物です。

私も母も、この家に来るまで、落花生が土の中にできるものだとは知りませんでした。。
なんとなく枝豆みたいに地上にできるものだと思ってたんですよね。

それをきいて、おばあちゃん「ほんな、上にできる落花生がどこにあんね!」と爆笑!!
でも意外と多いんですよね、そう思ってる人・・・。

帰り際、スイートポテトに、落花生、柿とかばんの中は秋の味覚でいっぱいになりました。
e0030085_1941728.jpg

おばあちゃんに、「さつまいものお菓子、いただいてきます、ありがとう。」というと、
「がんばってつくった甲斐があるわ、ようけもってってぇな。」と。。

・・・いや、おばあちゃん。つくったのはほとんど、おかあさんですから!!
[PR]
by fine_miki | 2005-10-24 13:40 | 実家 | Comments(10)

おやすみ

本日、体調不良でやすみます・・・。

「女の子の日」なので。

朝起きたらとてもじゃなく、動けませんでした。
昨日は、おなかと腰が痛く、仕事にならないし、薬をのんで効いてくるまで、冷や汗がたらたら。

帰ってきたら薬が切れたらしく、痛みが襲ってきます。
あんまり続けて飲むのも、と思いがまんしていたのですが、そのうち涙が出るほどの激痛になりました。
こうなってしまうと薬を飲んでもなかなか効きません。。
熱いお風呂を入れて入っているときはいいのだけれど、お風呂から出るとすぐにまたいたくなって。3度のお風呂も効き目なし。
けっきょく「半分は愛情でできている薬」のお世話になりました。

どうせのむなら早く飲んでおけばよかったと後悔・・。
このときばかりは、女に生まれなきゃよかった・・と思います・・。

そして今日はもうダウン・・・。幸い会議も打ち合わせもなく、ちょっと暇になっていたところだったので、休みをもらいました。ちゃんと会社にそういう制度があって助かります。

しかし・・・。毎月会社にいけなくなるほどひどいのはどうなんでしょう。
しかも、月中、排卵時にもいつも出血があるし。

基礎体温も普通だし、病院に行っても異常なしといわれるけど、ちょっと心配・・・。

前の病院では、大丈夫よーと普通に言われてしまってそれ以来いってなかったのだけれど、また違う病院にいってみようかなぁと考え中です。

最後にいってからもう1年ぐらいたっているし。
やっぱりこういうのは定期健診もかねていかないといけないですよね。

みなさん、定期的に病院っていってみえるのかしら?
こういうのってどれくらいの頻度でいくものなんでしょうね??
[PR]
by fine_miki | 2005-10-21 18:04 | つれづれ | Comments(28)
以前ベネツィアのでのことを書きましたが、私は去年の夏、イタリアに行く前に、「マルタ」という国に2ヶ月滞在していました。

なんで「マルタ」だったの?とよく言われますが・・・。

理由はとても簡単。①英語圏に行きたかった。②仕事で疲れていたし、体も崩壊寸前だったのでゆっくりできるところに行きたかった。③夏らしいところに行きたかった。④諸般の事情でnot America。

まあ理由はともかく、とてもすてきな夏になりました。
とにかくぼーっとしているだけではなぁ、と日本から語学学校に申し込んでいきました。
これがよかった。まぁ、授業はともかく、生活にめりはりができたし、友達もたくさんできました。

英語習得よりも遊び目的だったので、いろんなところにいきました。
1年stayの日本人の子となかよくなり、彼もわたしにつられたのか、夏は遊び時期と割り切ったらしく、ずっと一緒にいました。

e0030085_23525649.jpg夜はこんな風景の川べりにつづくプロムナードを散歩しながら、アイスを食べ、ベンチに座って何時間も話こんだりしてました。
おなかがすいて、ケバブを買いにいって食べて、またしゃべって。
たいした話じゃなかったらしく、何をしゃべっていたのか思い出せませんが・・・。


e0030085_23573476.jpgそんなゆったりした夜ばかりでなく、踊りにいってくたくたになった後、バーに行ってまたひとしきりしゃべって呑んで、さて帰ろうとしたら、ビーチで友達につかまり、お酒を買いに行って、多国籍メンバーが集まるビーチでみんなと朝までのんだりしてました。もうちょっとおかしくなって大笑いしながら、呑みつづけ、気がついたらこんな朝焼けが。
こんなことがしょっちゅうでした。

そうそう、昼間の暑い時間はほとんど毎日、カフェに行ってゆっくりしていたような気がします。
chocoholicっていうアイスがおいしかったなぁ・・・。

2ヶ月もいたので、ほんとにいろんな思い出があります。
またちょっとづつ、思い出して書いていこうと思います。
[PR]
by fine_miki | 2005-10-21 00:01 | おでかけ | Comments(18)

ひな菊の人生

e0030085_20244819.jpgひな菊の人生
吉本 ばなな 奈良 美智 / ロッキングオン

この本は私が母に買ってもらった本の中で一番新しいものかもしれない。
この本が2000年出版だから、5年ほど前。
もうとっくに社会人になっていたのに、なんかの弾みで1冊本を買ってもらえることになった。

そのときに欲しいなーと思いつつも、ちょっと高いんだよなーと思っていたこの本にしたのを覚えている。

e0030085_2037918.jpg大好きな吉本ばななさんと、奈良 美智さんとのコラボレーション。
以前、トップランナーにでていたばななさんは、これは私もすごく好きな本なんだ、といってらした。

ストーリーはいつものばなな節で、たんたんと進む。
そして、別冊になっている奈良さんの本はそのストーリーを描く絵本になっている。

本の装丁の色もすごくステキ。そして手触りもちょっとベロアのような感じでざらざらする。
今までばななさんの小説は、すごくたくさん読んだ。
それも、けっこう昔から。「TUGUMI」や「キッチン」から始まって、エッセイも読んだ。

すごくおもしろい!どきどきする!とかじゃないし、感動して涙が出る!というのでもないけれど、この独特の世界観は他の人にはない。(あ、すごく泣いた話もあるけれど。)
なんとなく、雨の日には、この人の本がよみたくなる。

最近、いろんなイラストレーターがばななさんの本の表紙絵を描くようになったような気がする。
「なんくるない」でもWisut Ponnimitが表紙絵を書いている。
いろんな人に表紙絵を描いてもらうなんて、すごく面白い発想だと思う。

イラストレーターの手によって、今まで完璧に「ばなな色」だった物語に、また違う色が上塗りされる。
それはそれですごくおもしろいことなんじゃないか、と思う。

まだ、ばななさんの本で読んでないものもたくさんある。
また、ちょっとづつ、読もうとおもう。雨の日に。
[PR]
by fine_miki | 2005-10-19 20:30 | 本・映画・音楽 | Comments(16)

BBQQQ

土曜日は雨、そして、今日も雨。

なぜか日曜日だけ、とても気持ちのいい秋晴れでした。

そしてその日曜日、会社の有志だけで、BBQをしました。
実は仕切っていたのは、このわたし。

だんだん20代も終わりになると、後輩がたくさんできてしまって、こういう役割になっていきます。
仕事をしていると、仕事上のささいなトラブルから、わだかまりができてしまったりします。
今回はそんなこともあり、それをほぐすのにいいんじゃないかとの思いもあって、BBQを企画しました。
まあ、そんなゴタクよりも、単純にBBQがしたかったんじゃん!という声もありますが・・・。

集合は朝9時。
案の定、寝坊するヤツあり。出発したのは30分後でした。

途中で買い物によって、みんなでぞろぞろ買い物をしました。
目的地に着いたのはお昼過ぎ。

e0030085_21144978.jpg山の中腹にあるキャンプ場のBBQスペースを借りて、火を起こすことから開始。

すぐ前には川が流れているし、天気もいいし、すごくきもちがいい。

まずは買ってきたビールを川に冷やしにいきます。

男の子たちは、火を起こすのに一生懸命。

一番年上のお姉さんが大量に焼き鳥とネギマをつくってきてくれたので、それを最初に焼くことに。

e0030085_211542100.jpg
そして・・・かんぱーーーいw

もう、最高においしい!!
なんで炭火で焼いた焼き鳥って、あんなにおいしいんでしょうねー。

最近5年と少しつきあった彼女に振られてしまった後輩の話をききだし、みんなで慰めているのか、さらに落としているのかわからないコメントをし、えらく盛りあがってしまいました。


e0030085_2116667.jpgお肉や海鮮ものもでてきて、まわりはいいにおいでいっぱい。
隣のスペースでBBQをしていたグループから、目の前の川で釣ったマスをもらって、さらに幸せにw


この間までぐちぐち文句を言い合っていたふたりも、いつのまにか仲良くしていました。

おいしいものの威力は偉大です。

いやー、いい日曜日だったなー。
しかし、おかげで今日の仕事はしんどかったです。。
[PR]
by fine_miki | 2005-10-17 21:08 | 友達 | Comments(18)

おでん

昨日はおでん。友達、友達の旦那さん、彼といただきました。

きっかけは2日前。ご飯何にしようかなぁ・・・と考えながらスーパーにいると、彼からメール。
「今日、おでん???」

・・・いいこというじゃないの!!!食べたいなぁと思ったものの、時間はもう22時。
今から煮込んでもなぁと思って、その夜は違うものに。

でも、おでんは頭から離れないし、コンビニ行くたびに買っちゃいそうになるし。
(いや、買ってもいいんだけど、おなかいっぱい食べたかった・・・。with beerで。)

もちろん翌日は、仕事を早めに切り上げて、おでんの食材を買いに。
家に帰って作りました。

お、ついでに友達にも声をかけようとTEL。
彼にも「おでんだよーw」とメール。

しかし、友達も彼も仕事が終わったのは日付が変わってしばらくしてから。
友達は疲れて、今日は帰る~~って。

結局、1日おいておいたら味がしみるよねー、ということで、昨日やっとおでんにありつけたのでありました。

e0030085_1130193.jpg


名古屋ではこれにお味噌をかけていただきます。

地方によって、おでんほど変わる料理はないのかもしれません。
そういえば、九州の子に”ちくわぶ”って何??と聞かれたわ・・・。

”ちくわぶ”は、右端の”ちくわ”にペロペロの皮がついたやつですよ~~。
[PR]
by fine_miki | 2005-10-15 11:32 | 友達 | Comments(14)

とまなす (追記あり)

パソコンが直ったので画像の補正がやっとできた・・・。

この間の週末は実家に帰りました。
母とソプラノ歌手の「秋山えみ子」さんのコンサートに行く約束をしていたので、いってきました。
オペラ、童謡と幅広い曲目をドラマティックに歌い上げてくださいました。
人の声というのは、どんな楽器よりすばらしいなぁ。と思ってしまいました。

そして実家に帰って、リビングでコーヒーを飲んでいると、カウンターにこんなものをみつけました。

e0030085_21554867.jpgまた何でトマトなんかとってきて、さしてあるんやろ??と思ってみていたら、なんかへん・・・。

よくみると、茄子の枝にトマトがついていました。

おばあちゃんがはいってきて、「へんやろー。茄子とトマト横にうえとったら、こんなになってったんやにー。」と。

すごい「できちゃった」やなー・・・。

そんなことあるんですねー。
友達に話したら、茄子とピーマンの合いの子を見たことあるよ、とか言ってました。

結局、茄子ってだれでもいいのね・・・。


★★ 追記 ★★
朝、母から写メが届きました。ここにうまく転送できず載せられなかったのですが、切った中身は、ナスのようだったのに、種の配列はトマトでした。
中身までちゃんと融合してました・・・w
[PR]
by fine_miki | 2005-10-12 22:06 | 実家 | Comments(16)