30代、アソビザカリ、ハタラキザカリ。


by fine_miki

<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ちょっと日が翳り始めた4時ごろ。
暮らしのエッセンス ようこそ北鎌倉の山の家へのmikiさんのオススメどおり、鎌倉駅から江ノ電に乗って、長谷方面へ。
電車を降りると、そこは紫陽花パラダイス。

e0030085_12231450.jpgまず、向かったのは成就院。
ここは、階段を登りきると、下り階段の両脇に紫陽花、前方に由比ガ浜、という絶好のロケーションが楽しめるところです。
素敵だったけど、すごい人だったので、ちょっとゆったり楽しめる感じではなく。。
境内で一休みしていたら、隣を通るお姉さんたちが話しているのが聞こえてきました。
「長谷寺、あと40分で閉まるから急がないと。」
え!?お寺って、閉まるの???
そこからびっくりした私たち。急いで、長谷寺に向かいました。

e0030085_12291441.jpgちょっと遠くから門が見えて。
「・・・閉まってる。。。」
「・・・ぎりぎりまで行って門の写真だけでも撮っていこうよ」
「・・・そだね。。」

門についてみると、なぁんだ、入り口は門のところではなく、その横。
「あんまり時間ないので急いでくださいね」
言われて、逆にほっとして、中へ。

観音様もすてきだったけれど、ここの紫陽花は本当にきれいでした。
人ももう少なかったし。
ということで、きれいだった紫陽花をお披露目w
e0030085_12302669.jpg
e0030085_12304363.jpg
e0030085_1231598.jpg

しっかりと紫陽花を堪能したけれど、ゆっくりしすぎて、大仏様のいる高徳院は閉まる時間に・・・。
「鎌倉って大仏様がメインのような気がするんだけど・・・。」
「まあ、いいじゃん。楽しかったし。」と無理やり納得。

そして。DINNERに。
mikiさんにオススメしていただいたところは定休日だったので、とりあえず鎌倉に戻り、ガイドブックをみながら、歩きます。
いまいち、ピンと来るお店がなかったり、いいんじゃない?と思うと場所がわからなかったり、定休日だったり。。
ふらふらしていると、小道に入ったところに、雰囲気によさそうな小料理屋をみつけました。
店先の看板の「生しらす」の文字。
「こんな店、一元さんお断りなんじゃないの?」とか言いつつ、まあ、追い出されたらすみませんって言おうよ。と入ってみました。
お店の名前は「長兵衛」

追い出されることもなく、カウンターに座ると、感じのいいご主人が。
隣に座っていた方たちともおしゃべりが始まりました。
「ねえ。どうしてここに入ってきたの?」
「え・・・、なんとなく・・・おいしそうな感じがしたから・・・。」
話にきくと、広告も出さず、でも、知っている人は知っている、有名なお店だったらしく。
鼻が利くわねぇ、と感心されました。

隣は外国の大学教授の先生で、なぜか「結婚」について、わたしたちにしっぽり語ってくださいました。
ふむふむ、と聞きながら、おいしすぎる料理を堪能しました。

そして、お店を出たのは、帰りの終電、ぎりぎりの時間。
東京発のチケットだったけれど、鎌倉からなら、新横浜から乗ろう、と新横浜へ。
大丈夫だよね?と時間を確認しつつ、OKOK、と新横浜に。

でも・・・最後にしっかり落とし穴が待っていたのです。
新横浜の新幹線ホームついて、前をみると、「こだま 静岡」「こだま 三島」・・・・
え?名古屋行きは????

あわてて改札に戻って聞くと、乗る予定だった、東京発の最終のひかりは新横浜には止まらないのでした。
ホームにもどった私達の前を、乗るはずだった新幹線が通り過ぎ・・・。
もう一泊して、明日帰ろうかと思えば、持っている乗車券は、明日は無効になってしまうとのこと。払い戻しも不可。

しかたなく、静岡までいくことにし、寝台で帰ろうかと思ったら、それだけは危ないからやめてくれ、と電話をしてきた彼に止められ、女二人で静岡のラブホテルに泊まって帰ってきたのでした。。

そして最後に。
家に着いたら、鎌倉で山ほど買ったものの紙袋がないことが判明。
最後のタクシーに忘れてきていて。
急いで電話をして、タクシーに戻ってもらって、無事、荷物も帰ってきました。

はぁ、波乱万丈な、しかし、結果オーライ、とっても楽しい旅でした。

・・・ふたりだけで海外旅行だけは行かないでくれ、と最近あちこちで言われます。
[PR]
by fine_miki | 2006-06-25 12:37 | おでかけ | Comments(32)
e0030085_11361687.jpg一日目のdisneyをしっかり楽しんで、爆睡したあとの朝ごはんは「なだ万」の和定食。
寝ぼけたままごはんを口に運んでいるうちに、だんだん目が覚めてきました。
朝からこんなおいしいご飯を食べれるなんて・・・と幸せです。
じゃこと山椒の和え物が絶品でした。

ご飯が終わったあとは、チェックアウトして鎌倉へ。
まずは鎌倉駅方面を散策しようと、向かいます。
鎌倉駅に着いたら、目の前は商店街。
キャーキャーいいながら、夢中になってお店をまわる女二人・・・。
ほんとにおいしそうな和菓子から、陶器、和紙、着物に目が離せませんでした。
気づいたら手には袋が一杯・・・。はぁぁ。

e0030085_11513459.jpg途中で休憩した「くるみ」という甘味処のクリームあんみつはほんとにおいしかったです。
また鎌倉に行ったら絶対に寄りたいところです。

そのまま歩いて鶴岡八幡宮まで。工事中のようだったので、そこからUターンして、来た道を戻ります。
行き道は帰りに買おう、と我慢していたものも、帰り道になると「もう来ない」との思いから財布の紐が緩んでひとつづつ荷物が増えます。

e0030085_11595287.jpgそして、運命の出会いが。
この「手づくり 民部」という陶器やさんで一目ぼれして購入したコーヒーカップは、ほんとに手に馴染んでこれから長い付き合いになりそうです。

その後また大きいきれいなブルーの陶器の器を買い、お菓子を買い、とてもじゃなく持ってはかえれないと、重たそうなものは取り寄せができるかきいてパンフレットをもらい・・・。
二人とも暴走してました。

さんざん買い物をして、おいしいものを食べて、ふと、「そうだ、鎌倉には紫陽花を見に来たんだった・・・」と思い出しました。

日の暮れないうちに!と長谷方面へ。
ほんとにきれいな紫陽花を堪能しました。

その話はまた、次回。
[PR]
by fine_miki | 2006-06-23 11:52 | おでかけ | Comments(10)
日曜日から旅行にいっていました。

行き先は初めてのDisneySea&鎌倉。
e0030085_11452841.jpg

いや~、とても波乱万丈だったけど、素敵な旅でした。

まず、一日目は朝早くの出発でDisneySeaへ。
・・・のつもりが、待ち合わせの時間になっても友達がやってこない・・・。
ん?と思って電話すると、「・・・ごめん、今起きた。」ですと。

でも、結局ひかりのつもりが、その後ののぞみに乗ったので、到着時間はさほど予定とかわりなく。
「結果オーライ」じゃ~ん、とノリノリでDisneyへ。

天気は曇りときどき雨。
天気予報は大雨だったのに、ちょっとお昼過ぎに本格的に降ったぐらいで、あとは降ってないか、帽子でしのげるくらいの霧雨でした。
さらに雨のおかげで、ほとんどのアトラクションを待たずに乗れたので、どうでもいいお子様モノを除き、ほとんどのアトラクションを制覇してきました。
ほんと、ラッキーだよね~と、ここでもテンションがあがります。

ミスティックリズムというショーは、ものすごくきれいで、感動しました。
これだけのクオリティーのものが見れるんなら、ディズニーの入場料は安いなぁと思います。
あれだけ見るためにもう一回いってもいいなぁ。

でもディズニーって、ほんと買わせ上手。
テンションがあがっているので、家に帰ってみると恥ずかしくなるようなものばかり、買い込んでました。
・・・友達の方が炸裂してましたけど。
e0030085_12173964.jpg

夜は夜で、人口ながら、完成度の高い景色に感動しながら、疲れた足を引きずって歩きました。
ショーも花火も堪能しました。

おみやげをたくさんを買い、たくさん食べ、たくさん写真をとり、ぐったりつかれてホテルへ。
ホテルはSheraton Grande Tokyo Bay
部屋から海の見える、きれいなお部屋でした。

ラウンジにいく??とかいいながらも疲れた体はなかなかベッドから立ち上がれず。
そのまま熟睡しました。

翌日は鎌倉の旅。
こっちはまた次回、レポしますw
[PR]
by fine_miki | 2006-06-21 12:11 | おでかけ | Comments(14)

オレンジな空

家の窓からきれいな夕焼けが見えました。
彼作。
右手に見える3つのタワーは、名古屋の駅前のツインタワーズと、建設中のTOYOTAビルです。
e0030085_1426622.jpg

[PR]
by fine_miki | 2006-06-16 18:56 | つれづれ | Comments(8)

ローションパックの効果

最近、肌の調子が良くなってきた・・といえども。
長期的にみて、ここ数年でほんと、肌が疲れてきちゃったんじゃないかと思います。

やっぱり、すぐ、くすむし。
目元のわらいじわが、わらってないのにあるし。
ほんと、やばい。。

コスメ雑誌をみて、リサーチしようとするも、すぐに挫折しました。
いちおう、ALBONのCORSESのセットみたいなのを買ってみたのだけれど、高い割りに特に効果は感じられず。
・・・というか、かなり鈍感なんですよね。。
変っていても変ったことに気づかない・・というか。。。

ここしばらくは、またまたシンプルケアにもどりつつあります。
やっぱり佐伯チズ方式で。
ジェルタイプのクレンジングをよくすすいだら、洗顔はなし。
そしてローションパック。
化粧水をたっぷりつけて、パッティング、そしてそのままパック。

e0030085_17461581.jpgそして、そのときに役にたつのが、この、4枚に分かれるコットン。
これ、佐伯チズさん方式でお手入れする人が増えれば増えるほど、売れるコットンな気がします。

そして最後にクリーム。
ときどき美容液をその前に。

ちょっといいクリームと、美容液があったら、クレンジングや化粧水はそれなりでいいかなぁ、と最近思い始めています。
やっぱりライン使いしたい気持ちもあるけれど。
そこでけちるなよ、と叫ぶ自分もいますけれど。。。

佐伯チズさんの方式でお手入れするようになってから、やっぱり調子がいいので、このまま老いるクレンジングはやめて、洗顔なしでいこうと思います。

みんなはもっとお金も手もかけているんだろうなぁ。
私も30になったら、SK-Ⅱか、と思っていたのだけれど。

その前に自分の肌の調子にもっと敏感にならないと続けられない気がします。。。
[PR]
by fine_miki | 2006-06-16 17:53 | ファッション・コスメ | Comments(14)

ヨガ&INBODY

さて、ちょっと前の話ですが、金曜日、ホットヨガにいってきました。
これで、待望の7回目。7回やったらレポします、といっていたので、レポします。
で、どういう風に体が変ったか、というと・・・・。

まず、ヨガをやってるときの汗の量が、最初の倍くらいになりました。
だんだんサラサラな汗になったかも。
普段も代謝がいいような気がします。

そして。肌の調子がいいです。
これは、ホットヨガの翌日のお肌がもうてきめんに違います。

あと、体が冷えにくくなったような気もします。

で、なにより、姿勢が良くなりました。
歩くとき、座るとき、「骨盤をフラットに」と口がすっぱくなるほど、言われて、普段の立ち方、歩き方も指摘されたので、気をつけていたら、最初はものすごくしんどかったし、筋肉痛になったのですが、普通に歩けるようになりました。
まだ意識しないと戻っちゃいますが。。。

ヨガの姿勢って、同じように見えても、ちょっとの力の入れかた、ちょっとの角度の差で、鍛えられるところが変ってきます。
だから指導も難しいんでしょうね。

わたしの行っているスタジオは、日本初のホットヨガスタジオです。
友達いわく、先生もどんどんレベルアップして、教え方が上手になっているそう。
それだけたくさんのノウハウが溜まってきたのでしょう。勉強もかなりしているらしいです。

この間は特別にヨガの前に「INBODY」という体成分検査、というものをしました。
骨量、体脂肪率、筋肉量などなど、全部数値になって現れます。

BMI18.5、体脂肪率20%でした。
脂肪も少ないのですが、筋肉が少ないらしいので、もうちょっと鍛えなくてはいけません。
特に上半身が弱いらしいので、がんばらないと。
ヨガもちゃんと週1で続けます。
がんばりますよ~~~。
[PR]
by fine_miki | 2006-06-12 13:58 | ファッション・コスメ | Comments(14)
一昨日、仕事をちょっと早めに切り上げて、友達と合流、まずは前から行きたかった、着物やさんへ。

とっても小さいお店なのですが、アンティーク着物の品揃えはすごいです。
わたしは背が小さいので、何でも着れてラッキーだそう。
昔の女性は小さい人が多いので、アンティークは小さいものが多いらしいです。
ほんとに涼しそうで、柄も素敵で、お姉さんのTALKも素敵で思わず買いそうになりました。
お値段も1枚10,000円程度で、お手ごろですしね。
でも、なかなか着る機会がないのです。
まずは機会をつくらないと。
一度手放して帰ってきましたが、きっと数日のうちにまた行って購入することでしょう。

それから出かけたのは、「スローフードダイニング CHIOCCIOLA」。
有機野菜をメインとした、お店です。
カウンターに座ると、お店の方がいろいろ教えてくれて、会話にも程よい感じで加わって、和やかな時間を過せました。

e0030085_16242930.jpgいただいたのは、カブとモッツァレラとアンチョビのカプレ-ゼ、野菜のグリル、変わった名前のソーセージ(名前忘れた)とそら豆のクリームソース・タリアテッレ、枝豆のパンナコッタとミルクティのパンナコッタ。(友達のBLOGより引用・・・)
やっぱり写真は忘れていて、最後のデザートのみです。
有機野菜なので、グリルしただけの野菜も、味が濃厚でおいしかったです。
枝豆のパンナコッタなんて食べるのは初めてで、でもあの濃厚なパンナコッタと、砕いただけの枝豆の味がしっかり感じられて、すてきなデザートになってました。

そして、昨日。
なんと数年ぶりに歯医者に行ってきました。
ちょっと歯が黒い気がして、あわてて行ったのだけれど、気のせいだったよう。
検診をしたけど、虫歯はなし。
昔に治療したところが弱ってるので、入れ替えるのと、クリーニング、トリートメントをしてもらうことにしたので、後数回、行くことになりました。
歯医者さんってあの独特の匂いと音がほんとに嫌です。
でも、歯は大事。なくなったら生えてこないですもん。大事にしないといけないですねぇ。
[PR]
by fine_miki | 2006-06-09 16:36 | おでかけ | Comments(12)

実家の畑

ひさしぶりに実家に帰っていました。

帰るとおばあちゃんがリビングにきて、
「お~、ひさしぶりやな~。元気にしとったかん。うれしいわ、ひさしぶりに会えて、うれしすぎて涙が出るわ。。ばあちゃん、ずっと会えるのを楽しみにしとんのに、お前はたまにしか帰ってこーへんくて・・・。」と。

みると、涙が、つつーと流れてきました。

「そんないわんと~。1ヶ月しかたってないやん。そんな泣かんでもいいのに・・・」
・・・ニヤッ
「あほ、目薬やわ!!」と手に握った目薬をみせられました。

・・・やられた。。。。。
やっぱり、ばあちゃん、あいかわらずです。
e0030085_11383639.jpg
日曜日、お昼過ぎから家の裏の畑でたくさん野菜を収穫しました。
ソラマメ、玉ねぎ、スナックエンドウ、アスパラなどなどいろんな野菜が畑にはあります。
豆類はそろそろ終わり。
これからは、ピーマン、茄子、スイカ、トマトなど、夏野菜の季節です。

e0030085_11395730.jpgソラマメをとるおばあちゃん。
私がどうがんばっても、こんなに畑になじむ姿にはなれません。

家の畑はここだけで300坪。
他に、田んぼが何反かあります。
毎日おじいちゃんと相談し、喧嘩しながらも一緒に畑や田んぼの手入れをしています。
いつまでも元気でうちの田畑を守ってほしいものです。
e0030085_11423831.jpgこちらは、庭にうえてあったユスラウメ。
食べると、さくらんぼのような味がして、かなりおいしい。
この時期はたくさんなっているので、家族みんな、気が向くと庭に出て食べています。
ここだけは母の領域で、母が好きな花やハーブを植えているのです。
e0030085_12189.jpg家の裏の畑の一角には、木苺も植わっています。
こちらはまた独特の味がしておいしいんですよね。
まだ植えて数年しかっていないので、鈴なり、というわけではありませんが、
畑仕事の合間におばあちゃんがちょっとつまむぐらいは実っています。

ほかにも、ブドウ、イチジク、びわ、みかん、金柑・・・などなど季節に応じて果物が取れるようにいろんな木が植わっています。
もちろん農薬もやってないし、こういう自家栽培の食べ物がほんとうに究極のオーガニックフードですよね。

e0030085_11463447.jpgこれは家の2階から見た景色。
前にもBLOGにのせたことがあったかも。
今は、どこも稲がちょっと伸びてきて、外を見ると一面草原のようです。
このちょっと前、田植えが終わったばかりのときは、どこも田んぼに水を張っているので、池の中にいるようで、夜は月や星がそこに写ってとてもきれいです。
もちろん、こんなところなので、夜になると、すごい蛙の大合唱。
窓を開けたまま風を感じて寝たいのに、うるさすぎて眠れません。

でも、庭に座っているだけで、稲の香りがして落ち着きます。
ここに住むのは不便だけれど、たまに実家に帰ると心が洗われる気がします。
[PR]
by fine_miki | 2006-06-05 11:56 | 実家 | Comments(32)

イライラ会議

今日はちょっとだけ、愚痴を・・・。

昨日は会議でした。

今、うまく行っていないWEBプロジェクトの建て直しのコンサルをしています。

だいたい週1くらいで会議があるのですが、昨日はちょっと長くて、休憩なしで5時間。
事業のコンセプトにもかかわる大事な会議だったのですが、相手が聞いてるようでまったく私たちの話を聞いていない・・・・。

意見を言ってくれといいながら、実は彼の心の中は決まっているのです。
前打ち合わせを何時間もしたわたしたちの意見も資料にも、意味はありません。
ん~~~。

話始めたばかりのときに言われた
「お前の言いたい事はわかってる」の一言に、そのまま資料を閉じて帰りそうになりました。

結局、相手は自分の言いたかったことをしゃべり、無理やりわたしたちの賛同を得た「形」にして会議は終了、帰ってきたら夜の10時でした。

毎回こういうことだから、事業がうまくいかないのでしょう。
きっと今までいろいろな人が、いろんな助言をし、手を差し伸べているはずなのに、それが身にならない。

さすがに、昨日はお客さんの方のスタッフまでも、呆れ顔でした。

人の話を最後まできいて、なぜそう思うのか、どうやったらそれが実現できるか考えるって、大事なことです。

最近、どうかとも思うこの仕事、ペイメントはいいし、自由時間も多いので、このままやるつもりですが、仕事の楽しみは他に見つけないとだめな気がします。。

「オーガニック食品」のサイトに力を入れて、ちょっとは仕事を楽しめるようにしたいと思っている今日この頃です。
[PR]
by fine_miki | 2006-06-02 10:55 | つれづれ | Comments(16)