30代、アソビザカリ、ハタラキザカリ。


by fine_miki

<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ひさびさ・・・

毎日だいぶ暖かくなってきました。
雨の日が続きますが、一雨ごとにあったかくなるのかな。
楽しみです。

早く春のお洋服が着たいなー。

ココが来て、一ヶ月がたちました。
そして彼女も生後3ヶ月。
毎日元気いっぱいで走り回っています。
早く顔が見たくて、仕事が終わると飛んで帰って。

だんだん顔もしっかりしてきました。

BLOGも書きたいのですが、実は家のネット回線がちょっとトラブルで繋がらなくなってしまい、なかなか書けないのです。
なので、今は会社から。

せっかくのココの赤ちゃんの写真、いっぱいあるので、またまとめて上げたいと思います。

犬と暮らすのは初めてだけど、こんなにいいものなら、もっと早く飼えば良かったなーと思うくらいです。
おトイレもほとんど失敗しなくなってきたし、ほんとに手のかからない子です。
仔犬だから、手や靴下をガシガシ噛まれて傷だらけになったけど、それも愛嬌。
きつく噛むたびに「コラッ!」といっていたら。だいぶ加減して噛むようになりました。たまにヒートアップして止まらなくなってるけど。

悩みも多いけどかわいいです。
早く大人になって落ち着かないかな~と思う今日この頃。
まあ、半年後にはしっかり大人なので、あっという間なんですけどね。

子供時代を、見逃さないよう、できるだけそばにいたいなぁと思います。
もう来週から3月。
仕事もちょっと暇になるので、いっぱい遊ぼうと思います。
[PR]
by fine_miki | 2009-02-26 17:45 | つれづれ | Comments(2)

名前は・・・

e0030085_11191427.jpg

ココにしました。

迷いに迷い、友達にmikiちゃんが好きなブランドの名前とかないの?と言われて浮かんだのがココでした。

大好きという訳でもないけど、ココ・シャネルから。

すでに彼女は自分の名前を覚えたようで、リビングに放してあるときに名前を呼ぶと、すごい勢いで飛んできます。

ほんとはまだ小さいので運動させすぎないように、といわれるのですが、サークルの中にいても一人で騒いでいるので、ついリビングに出してしまいます。

でも彼女、遊んでても疲れて眠くなってくると、一人でサークルに帰って自分のベッドで寝るんです。面白いです。

今は日々成長していくので、できるだけ長く一緒にいてやりたいと思いつつ、後ろ髪を引かれながら仕事に行っています。

彼や他の犬を飼っている友達に言わせると、私、かなり心配性らしく、やれやれ、あきれられます。
犬なんだから、大丈夫だから!!!!といわれるけど、やっぱり心配で心配で。
まだ子犬だし・・・・と気になって仕方ありません。

まだまだ小さいのでご飯も離乳食。ふやかして柔らかくしたドッグフードをあげています。
それも一日3回。8時間おき。
朝8時、夕方4時、夜中12時。
夕方は私は仕事なので、時間の自由がきく彼がその時間には、帰ってきて、ご飯をあげて遊んでくれています。

昨日、初めて抱っこしてですがお散歩に連れて行きました。
まだまだこれからしっか躾けねば、と痛感しました。

人間と一緒でしっかりしつけられた子供はかわいい。
そして一生みんなに愛されて生きられる。
ココの幸せのために、しっかりいろいろ教えてあげなければ。

ちょっとぐらいはわたしの子育ての練習にもなるかしらね。

★ブログランキングに参加しています。

e0030085_11234871.jpg

[PR]
by fine_miki | 2009-02-08 11:23 | ココ | Comments(6)

新しい家族

e0030085_12572067.jpg

週末は、予定外のことがあり、バタバタでした。

土曜日に、友達から、「車を修理に出してるんだけど、犬が調子悪くって、すぐにお医者さんに連れていかないといけないの・・・」と連絡がありました。
で、彼と、車を走らせ、彼女とわんちゃんをピックアップして病院に。
幸いたいしたことはなく、ほっとして、彼と併設されたペットショップをちらっと見に行ったのですが。

入った瞬間、そこにいたわんちゃんに目が奪われ、動けなくなってしまいました。

彼とは、しばらく前から犬を飼おうか、という話をしていて、候補に挙がっていたのは、ティカッププードルだったのですが、惚れたわんちゃんは80万以上と高額で、あまりの値段の高さに見送ったばかりだったのです。

ペットショップで見た子は、ブルーという珍しい色のチワワで、ゲージの中でよく動いて、おもちゃで遊び、ゲージの前に人が来ると寄ってきて、人懐っこそうな子でした。

一晩頭を冷やそうと、一度帰ったのですが、やっぱり気になって気になって。
彼に言うと、「きちんと親になる自覚があるなら飼ってもいいよ」とのこと。

前のティカップのときは、彼の犬になるはずだったのだけど、今回は、私が買うのだから、私の犬、になるのです。
「犬にとっては、ご主人様は一人だけだから」らしく。

翌朝、朝一で、もう一度ショップに行き、晴れてうちの子になりました。

写真はうちに来てまだ慣れなくて、震えているところ。
この後、一眠りしたらすっかり慣れて、夜には早速、やんちゃ振りを発揮していました。

正直、ペットショップで動物を買うことは考えていなくて。
ああやって、ショップでガラスケースに商品としてペットをいれて、衝動で買っていくのは、すごく抵抗があるし、たくさんの売れなかった動物が処分されていく現状を考えると、ペットショップで買うということはそれに賛成していることになるのかしら?と迷ったのです。
でも、友達に「この子!!」と思える子に会えることってそうそうないよ。と言われ、ペットを選んだのは衝動だけど、きちんと最後まで飼う準備はできていたし、いいのでは、と購入を決めました。

担当のお姉さんともいろいろ話をしたのですが、そこのペットショップでは、売れない子、というのは本当に少ないそうで、成犬に近い子でも、置いておくと買ってくれるやさしい方が結構いるんですよ、とのこと。

わたしも新しい家族を15年、大事に大事にしたいと思います。

★ブログランキングに参加しています。
[PR]
by fine_miki | 2009-02-02 13:16 | ココ | Comments(12)