30代、アソビザカリ、ハタラキザカリ。


by fine_miki

<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

不謹慎とは。

あれから11日が過ぎ、テレビで被災地の状況を見るたび、すごい惨状に本当に胸が痛みます。

名古屋では震災の影響はありません。ほぼいつも通りの毎日です。
お店がちょっと節電していて、少し暗めかな、というぐらい。
節電といってもヘルツ変換量に限界があるので、正直節電が役に立っているのか、よくわかりません。

あとは募金の人がそこかしこに立っているぐらいでしょうか。

でも人の気持ちは連鎖するもので、人に会えば震災の話で始まり、呑みに行ったり、おいしいものを食べたり楽しんだブログを書くのは躊躇したり、お気楽に買い物とかしてる場合じゃないなと思っていたり、な人が多いなあと思います。

でも、この自粛ムードが一番まずいのではないか、と思って怖くなるのです。
消費が控えられ、外食・娯楽産業はどんどんつぶれていってしまい、さらに景気を悪くさせ、税金も上がるであろう日本をだれが支えるんだろうと思います。

今はいつも以上にお金を使って、経済を回さないと!!!
これは東京が低迷している今、名古屋や大阪や神戸や福岡の街ががんばるしかないのです。

この地震で被災地でもないのに不謹慎だからと結婚式を取りやめたカップルも多いとか。

もっと元気をだして、いつも通り買い物をして、いつも通り呑みに行って、いつもどおりのブログを書いて、日本を元気にしないと、この国はだめになってしまう!と危機感を感じています。

悲惨な状況に悲しいのは十分わかっている。
でも支えるほうに力がなくちゃ、支えられない。

「そりゃもちろん悲しいけどね、泣いてられないでしょ。」と被災地のおばちゃんがテレビで言っていました。
そう、いつまでも日本は泣いてられない。
支えるほうはもっともっと元気を出して、明るい日本にしないと!なのです。

義援金もいいけど、いつまでも続かない。
復興には10年以上の長い年月がかかるのです。

日本の株価をあげて、円高を解消していかないと借金大国の日本は破産してしまう。
ただでさえ崖っぷちだったのに。

と思ったのでした。
[PR]
by fine_miki | 2011-03-22 20:16 | つれづれ | Comments(2)

がんばってほしい!

あれから3日。

おおーー!今、揺れたね!なんて名古屋にいたらそんなものだったけれど。

続々と入ってくるニュースに言葉を失いました。

「TSUNAMI」ってこんなに怖いものだったんだ。
スマトラのときも、思ったけど今回さらに思いました。

何年も、いや、何十年も手入れされていたきれいな田畑、大事にしていたお庭や家、そういうものが真っ黒な波に呑みこまれ、すべてをさらっていく。

引き裂かれる家族。波に呑まれる人たち。

もう、本当に胸が苦しくて、でもなにもできなくて、歯がゆいです。

そして原子力発電所の放射能の被害、日本全体の経済への被害など、考えるだけで震撼します。

これから日本はどうなっていくのでしょう。
こういうときの日本の力はすごかったはず。
こんなときにもパニックにならず助け合う日本人の姿は各国から高い評価を得ているとも聞きます。

本当にほんとうに頑張ってほしい。

この被害で、家族にお別れも言えず、亡くなられた方々の冥福をお祈り申し上げます。
そして、被災者の方々、大切な方をなくされたすべての人がまた、心から笑える日がはやくやってきますように。
[PR]
by fine_miki | 2011-03-15 13:12 | つれづれ | Comments(2)