30代、アソビザカリ、ハタラキザカリ。


by fine_miki

ひつまぶし備長

e0030085_11491953.jpg


この週末、まーーったく予定の入ってない日曜日を過ごしました。
6月ぐらいから週末も休みがなく、週末は会社にココを連れて行って一緒に遊びながら仕事をする毎日。
今月に入ってやっと、ちょっと余裕が出てきました。

朝起きて、何しようかなーって思えるのって幸せですねー。

とは言うものの、この暑さであまりすることもなく、まずは自転車に乗って栄まで。

一人でランチをしながら、ぼんやりしてふと思いついたことを手帳に書きとめてみたり。
秋のお買い物計画を立ててみたり。

意外とひとりでぶらぶらするのは楽しいものです。

本屋さんでいろいろ立ち読みしてみたり、普段は行かない若い子の服をみたり、ハイブランドを覗いたりしてました。
実際にあんまり買ってはいないんだけど、見てるだけでけっこう満足。

欲しくなったのは、革のライダースジャケットで、いいお値段だったので、要検討、とペンディングにしてきました。

夕方からは友達と合流。
おなかすいたー!何食べる?はいつも定番のやりとり。

ふと見かけた看板をみて「うなぎ、いいねぇ」と意見が合いました。
名古屋の栄でうなぎ、といえば松坂屋の上にある蓬莱軒が有名です。
行ってみると、すごーーい行列。
考えることはみんな同じなのでしょうか。。。

おなかが空きすぎて、この行列はしんどい・・・というので、ラシックへ。
さっきみかけた看板はラシックのだったのです。

行っても行列だったらやだなーと思い、電話で聞いてみると、満席だけど並んではいないとのこと。
早速向かいました。

お店は「ひつまぶし名古屋備長」というところ。
ひつまぶしが有名で、東京でメインに展開しているひつまぶし屋さんだそう。
名古屋のひつまぶしが東京でも人気なのはなんだかうれしいです。

頼んだのはもちろんひつまぶし。
そしてこれが、大ヒット!!
友達とふたりで「ここ、蓬莱軒より好きかも!!」と興奮しました。
うなぎはふっくら、たれは甘めだけど、しつこくなくて飽きないし、
皮が焦げるくらいぱりっぱりに焼いてあって、焦げた苦味までおいしいのです。

ひつまぶしは最後はお茶漬けで締めるものなんですが、あまりにおいしくて
そのままたくさん食べてしまい、お茶漬けにしたのは最後のひとくち。

夏になると一度はひつまぶしが食べたくなる名古屋っ子ですが、今度から定番はここかも。
最近、おいしいお店や、お気に入りのお店がどんどん撤退していってる名古屋ですが、
ここはずっとあるといいなー。
[PR]
by fine_miki | 2009-08-11 11:49 | おいしいもの