30代、アソビザカリ、ハタラキザカリ。


by fine_miki

コットンフレアスカート

e0030085_12523995.jpg

昨日にひきつづきお洒落ネタ。

「夏になったら真っ白なコットンのティアードスカートが欲しい。」
そう思ってたのは去年の秋の終わり。

高橋リタさんの本を読んでから。

oggiとかで連載されているリタさんの特集には毎年出てきていて、夏らしくてかわいいなぁと思っていたのです。

ただ。なかなか好みのものがない。
ギャルっぽいお店にはあるんだけど、なんとなく安っぽいし、ドレステリアとかにもあったけどサイズが大きすぎて着れないし。
サイズの問題があるのでウェストは絶対ゴムがよかったし。

探すと意外と見つからないものなのです。
で、いつの間にか夏も終盤になり、先日のお買い物のときに見つけた、コットンスカート。

ティアードじゃないけど、裾の刺繍がかわいくて、好みな感じ。
白と黒がありました。
お店の名前は忘れちゃったけど、若い子が行くようなお店で、セールでお値段、激安の3000円未満。

両方買う気だったのですが、問題がひとつ。
ウェスト、ゴムのくせに、でかいのです。
ゴムがウェストから浮いているの。
イコール、かなりでっかい、ということです。
まー、フリーサイズだから仕方ないのですけど。

白のスカートを履いて試着室から出てきた私を見て、友達は首を横に振りました。。

布が余って、広がってみえるもん。とのこと。
んー、いわれてみれば、そうかも。

でも、でも、ずーーっと白いスカート、探してたのに。

そして、次は黒
これなら気にならない!と友達のGOサインが出ました。

両方欲しかったけど、やっぱり白いほうは、パーフェクトなものをまた探すことにして、黒いほうだけお買い上げしてきました。

買ってびっくりなんだけど、黒のコットンスカートって、意外と使える!
仕事にこんなフリフリはないだろーって思ったけど、ダークなシャツを合わせて胸元を開けたら、いい具合に辛口を中和してくれて、仕事でも違和感ない感じになりました。

ロングカーデとあわせてもちゃんとお仕事モードになれるし。

プライベートならジャンキーなTシャツでもおかしくないし、思った以上にヘビロテしちゃってます。

まあでも、所詮安物なので、ヘタるのは早いでしょうけど。
黒のコットンスカートがこんなに使えるってわかったのは大きな収穫。

こうやってセールの安物で意外と使えるじゃーんっていうのを把握して、本格的にちゃんとしたのを探す、っていうのが一番失敗がなくていいのかもしれません。

ってことで、白いティアードスカートと同時に、黒のコットンスカートも、もっとちゃんとしたいいやつ、探すことにします。
でも、今年はもう終わりだから、来年の夏の課題かなー。

RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット/高橋 リタ
¥1,470 Amazon.co.jp
[PR]
by fine_miki | 2009-08-18 12:52 | ファッション・コスメ