30代、アソビザカリ、ハタラキザカリ。


by fine_miki

名刺入れ

引越しのときに名刺入れを捨ててしまいました。
といっても、私のではありません。

自分の名刺入れ、買おうと思いつつ、まあいいか、と彼のを借りていました。
それをなぜか捨ててしまったのです。

たぶん、梱包するヤツ、捨てるヤツと分類しているうちに、頭と手が連携しなくなったものと思われます。。。

そうやって捨てちゃったものが他にもあるんじゃないかと思うのですが。。。
捨てたはずのものが梱包されてたりするし。。。

なので、今日は新しい名刺入れを探してうろうろしました。
いろんなブランドを見たのだけれど、名刺入れって作ってないところ多いんですね~。
びっくり・・・。
すごーく高級ブランドほどなかったりするのはなんでなんでしょ。
セレブには名刺なぞ必要ない、ってことなのかしら。。

ヴィトンにいっても、モノグラムとダミエ、エピのラインぐらいしか展開してなくて、普通すぎてなんだかなぁって感じだし、(ヴェルニとかあったら買うのに!)セリーヌ、TODS、シャネル、エルメスと回ったけど、定期入れみたいなのはあるけど、名刺が何枚か入るようなものは作ってないし。

ディオールやCORCHには、ちゃんと新作の名刺入れがあったんだけど、種類は少なくて、おおっ!というのには出会えませんでした。。

e0030085_2022350.jpg結局さんざん見たけど、私はANNA SUIの、彼はどこのかよくわからないけど、イタリア製の革で京都の職人さんが作ったというものに決めました。

底の部分にちゃんとマチのあるものがよかったんですよね。

名刺入れって、ブランドデビューにはいい価格帯かなーと思って、手を出したくてもなかなか出せないようなブランドのにしようと気合いをいれていたのに、あまりの選択肢の狭さにがっかりです。。
CORCHとかにしようかと思ったけれど、値段の割りにいまいちなものしかなくて、そういう気にはなれませんでした。

ほんと、半日あちこち見回って、よそ見もいっぱいして、足をひきずるようにして帰ってきました。

念願の定期入れをやっとGETできて、よかったですw
[PR]
by fine_miki | 2006-04-30 20:05 | つれづれ